BLOG

2018.01.23

生ビールは「生き物」です。

約60℃の低温殺菌を」して、ビール酵母の発酵を止める処理をしていないのが「生ビール」です。樽の中で発酵を続けている「生き物」なのです。ですから、どんなお店にお入りになっても最初に「生ビール」をオーダーしてみてください。そのお店の生ビールの管理具合で、料理やサービスのレベルが計れます。

先ず、注ぎ方です。泡比率2~3割のクリーミーな泡が付いているか。カニ泡は問題外です。そして飲み干していく過程でグラスの洗浄が行き届いていれば飲んだ量の泡のリンクがグラスに残ります。油分や汚れ、埃や繊維などが付着していたり、グラス凍結で氷が浮いていると綺麗な泡のリンクは残りません。鮮度やガス圧の管理、サーバーの洗浄も大切な要素です。

「ぴるぜん」ではアルバイトの学生諸君に対しても徹底して教育しています。何故なら「ぴるぜんの売り物は生ビール」だからです。創業時から50年間続けてきた「ぴるぜんのプライド」です。

160729_183616

160729_183616

PAGE TOP