BLOG

2018.03.20

「ぴるぜん」って?

昭和43年(1968年)に、その当時としては北陸では珍しい「樽生ビール」を導入し、「生ビールの店」として現在地で創業しました。当時の「生ビール」は、お店のあちこちにインテリアとして置いてあります「木樽」で運ばれてきていました。ガス圧が封じ込められていて、サーバーに繋ぐ時に失敗すると天井までビールが噴出してしまうという事も多々ありました。それから50年が経ちましたが、「生ビールの専門店」としてご愛顧いただいています。

お店の名前は、ビールの醸造方法の「ピルスナー」というスタイルが生まれた街で、そのピルスナーの元祖ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)が誕生した街でもあるチェコ共和国(旧チェコスロバキア)ボヘミア地方の西にあるプルゼニ(ドイツ語表記のPILSEN)から名付けました。

1084f65bf97c5594

PAGE TOP